STORE

ALL

Legacy Browser Alert


土屋雄作

SUBMERGE

¥2,500 (tax included)

15761_63585_637576

Buy

Can take this now!


サウンドシアターの音楽監督をはじめ、様々なシーンで活躍中のサウンドクリエイター / ヴァイオリニスト 土屋雄作 1st Album「SUBMERGE」

故郷であるTOKYOをヴァイオリンとバンドサウンドで表現した渾身の一枚!!

ロック、民族音楽、ジャズ、そして舞台音楽を経験してきた土屋だからこそできる唯一無二のサウンド。
クリアでリリカルな女性ヴォーカリストをヴォイスという立ち位置で取り入れ、土屋本人が自ら作詞もすることでシンガーソングライター的な発想で作られた楽曲の数々、そこにデジタルミュージックから着想を得たと本人が語るクールでパンチのあるビートが加わり、ヴァイオリニスト/クリエイターとして現代を生きる人々へある種のチルアウトを届ける!

〈試聴トレーラー YouTubeにて公開中〉
https://youtu.be/NClgmYIAvxY

 

01. MODERATE MORNING
02. FRAME OUT
03. LUMINOUS
04. CHOP!
05. DOWNTOWN POEM
06. MERGE
07. TOUGHNESS
08. Sicilienne for Violin & Bass
09. NOCTUNE
10. SUBMERGE

 

土屋雄作 | YUSAKU TSUCHIYA
サウンドクリエイター / ヴァイオリニスト
1982年9月29日東京生まれ。幼少期は日本の伝統芸能である能の子方として活動し、6歳よりヴァイオリンの師事を受け始める。SIBERIAN NEWSPAPERやCasanova Stringsなど、数々のバンド活動を経て、現在はその多彩な音楽性を活かし、新感覚・音楽朗読劇SOUND THEATREをはじめ、舞台やTVアニメなどの音楽を次々と手がける。演奏ではタップダンスやライブペインティング、講談とコラボレーションするなど独自の世界観を展開。2014年にはポスト邦楽ユニットALIAKEを結成。叙情的なヴァイオリンの音色は常にジャンルを超越して観客を魅了する。従来の弦楽器の規範にとらわれず、5弦アコースティックヴァイオリン(YOSHIMASA KANAI/作)やエレクトリックヴァイオリンをも操る。 創作においても様々なジャンルに傾倒し、評価を得ている。
土屋雄作WEB SITE